カテゴリ:手作りお菓子( 134 )

お菓子いろいろ♪

a0253824_06480457.jpg
 母にまたお菓子の依頼を受けたので、焼き菓子いろいろと作りました♪

 依頼料、払ってくれました〜笑

だいたい同じもの、ということで、ティグレのオーバルと小さなもの、レモンケーキ
ココナツビスコッティフロランタン、以上です。

a0253824_06513207.jpg
a0253824_06501895.jpg

ビスコッティはお皿から出てしまうので、ちょっと割って、、105.png

包装は最近お気に入りのコッタさんで購入したものです。

a0253824_06523016.jpg

ココナツのビスコッティ、、ほんとに好きだわ〜〜164.png

混ぜて、形を整えて、焼くだけですが、ココナツがぎっしり詰まっていて、と〜っても美味しいの162.png


簡単、美味しい焼き菓子は、やっぱり手作りに限りますね110.png

a0253824_06581134.jpg






by hitomille009 | 2018-03-06 07:00 | 手作りお菓子 | Comments(0)

キャロットケーキ♪

a0253824_05572835.jpg

久しぶりに181.pngキャロットケーキ181.pngが食べたくなって、作りました〜165.png

いつもはパウンド型で作るのですが、今回は、インスタ映えを意識して(笑)カップケーキ型に。

にんじんは、生地全体をしっとりさせるためのすりおろしと歯ごたえを残すための千切りでね^^

a0253824_06002534.jpg

わたしはお菓子のオイルは、いつも、グレープシードオイルを使います。

たっぷりのクルミと少量のレーズンを入れてね。

a0253824_06021750.jpg

元々は、キャロットケーキはイギリスのお菓子だったようですが、最近はフロスティングするのが主流ですね。

フロスティングは、60〜70年代頃、アメリカでされるようになったとか。

a0253824_06044127.jpg

いつもは、さっぱりとサワークリームですが、

今回は、アメリカンな感じでクリームチーズにしてみました。


ずっと、食べたかったからか、と〜〜っても美味しくて、、126.png

娘もめずらしく「おいしい〜〜!」と言って食べてましたけど、、

それでも、2、3口が限界。。117.png


ほんと、作り甲斐がないんだなぁ、、もぉ。。

a0253824_06133296.jpg







by hitomille009 | 2018-02-15 06:15 | 手作りお菓子 | Comments(0)

お菓子の詰め合わせ

a0253824_20302983.jpg
母からの頼まれもの、従兄弟へのお礼でお菓子をいろいろと作りました。

ここぞと在庫処分の材料を使っちゃいましたけど105.png

まずは、スイートチョコを使って、ピーカンナッツ、アーモンドダイス、クルミをぎっしりと入れたブラウニー。

100均の大きめの型で焼いたら、たくさんとれました。

a0253824_20575892.jpg
あと、これまた在庫処分のレモンチョコとレモンピールを使って、レモンケーキ。

トッピングにピスタチオと金粉でちょっと豪華に^^

a0253824_20591295.jpg

そして、キャラメルアーモンドの部分を冷凍していたロミアス、とフロランタン。

フロランタンは、以前、薄めが美味しいって思っていたのに、また心持ち厚めに作ってしまいました、、105.png

a0253824_20595412.jpg

どれも簡単なお菓子ばかりですが、ラッピングするといい感じです。

それにしても、バターと、お粉の消費量がすごい129.png

a0253824_21010137.jpg
特に、ブラウニーー、、もぉ、、こんなもの食べたらほんとにダメなんじゃないかなぁ〜〜笑笑

お砂糖300グラムにバター240グラム、チョコにナッツに、、ああ、、

カロリーとかいったいどうなってるんだろう〜149.png


といいつつ、やはり作ったからには 一切れは食べますけどね〜〜103.png

a0253824_21054500.jpg

by hitomille009 | 2018-02-10 21:05 | 手作りお菓子 | Comments(0)

洋梨のタルトレット

a0253824_01094879.jpg
カシスと洋梨のクグロフでも使い切れなかった洋梨と、パートシュクレの余り生地で
162.png洋梨のタルトレット162.pngを作りました。

タルトとタルトレットの違いは、タルトは大きいホール状のものを、
タルトレットは、小さな一人分のサイズのものを指します。

パートシュクレの上にダマンドクリームと洋梨をゴロっとのせて、焼成したものを台にして、

キャラメリゼした洋梨を中に忍ばせたババロアをのせました。

a0253824_01305200.jpg


飾りはピスタチオと洋梨で。

黒のピックを刺すと一気に全体がしまり、いい感じ❤️

a0253824_01311792.jpg


先日の、カシスと洋梨のクグロフは、作りたてよりも2日、3日と洋梨が生地にしっとりと馴染んで

どんどん美味しくなっていきました。111.png165.png

カシス、、チョコに合わせてもとっても美味しいんですよね〜🎵


フランボワーズよりも、より紫がかってお味もビジュアルも大人な感じがするところがすごく好きです162.png


a0253824_01320142.jpg


by hitomille009 | 2018-02-08 01:33 | 手作りお菓子 | Comments(0)

洋梨とカシスのクグロフ

a0253824_01221727.jpg
ずっと埃をかぶっていた洋梨の缶詰105.pngを消費するべく

162.pngカシスと洋梨のクグロフ162.pngを作りました。

カシスピューレがたっぷり入っているので、焼成すると洋梨にカシスの風味が移り、

中にゴロンと入れた洋梨が美味しいです^^

a0253824_01532158.jpg

カシスって、個人的には、フランボワーズよりも大好きで、フランボワーズのムースなら、
断然113.pngカシス派157.pngです。

そしてなぜかカシスのムースは、すごく春っていう感じがするのです162.png

まだ少し冷えが残る頃、、カシスのムースがすごく合う気が、、なぜだか、するのです。笑

同時に先日の余り物のパートシュクレを使って、

洋梨のタルトとムースを合体させたタルトムースを作りました。(次の記事で110.png

洋梨は無事消費できましたが、今度はカシスが残り、、笑 

来月あたりに久しぶりにカシスのムースでも作るとしましょう〜❤️

今月に入って、、うちの娘とTくんは、166.png入試テスト三昧166.png

娘は、2つのみの受験ですが、、Tくんは、元々予定になかった関西の私大の受験、と

(受かっても行かない予定の)東京の私学の受験で1週間東京へ。(なぜ受ける〜〜?笑)

Tくんの受験料、、、すごいんですけど、、149.png

しばらく会えてないので、Tくんから1日何度もお電話かかってくるんですけど、、

夜は、自分が寝てから切ってほしい、、とすごくわがまま161.pngを言ってまして、、笑

テレビ電話の向こうにいるTくんが目をつぶって寝る体制に入ると、娘が「おーーい!」って言うんですけど、、

Tくんが「まだ〜〜」っていうと、切ったらダメなんです。(まるで幼児、、103.png

で、返事がしなくなったら、切る、、104.png

そんなわけで、今日はわたしもテレビ電話に移る Tくんの寝顔拝見しました〜。笑

明日はテストなので、早く寝たようです。102.png

a0253824_01542029.jpg

今月は本当のラストスパート、、うーーん、、落ち着かないけど、本命の2次試験にくらべれば、緊張感はなし。

全部終了までは、まだあと20日もある。。

油断して風邪などひかないようにしなくちゃ。。123.png


ほんとに、わたし、こんなに小心者だったっけ?!と思うくらいソワソワ、、

落ち着かない日々です。。105.png

a0253824_01523014.jpg




by hitomille009 | 2018-02-04 01:57 | 手作りお菓子 | Comments(0)

バナナとココナッツのタルト

a0253824_13572381.jpg
 
コーヒー味のダマンドクリーム在庫処分のため、181.pngバナナココナッツタルト181.pngを作りました。

コーヒーに合う果物は、、と考えても、せいぜいバナナくらいしか思い浮かびませんでした、、147.png

バナナを輪切りにして、レモン汁とホワイトラム、グラニュー糖に漬けて一晩寝かせます。

a0253824_14083958.jpg

レーズンもホワイトラムに漬けて、ラムレーズンに。

パートシュクレにカフェダマンドを敷いて、その上からバナナのマリネを敷き詰め

a0253824_14090405.jpg
サワークリームと牛乳を半々にし、ココナッツファインも入れたアパレイユを流し込み、
ラムレーズンを2、3個乗せて^^

a0253824_14100220.jpg

上からロングココナッツファインをたっぷり乗せて、黒胡椒を挽いて、焼成〜165.png

粉糖とピスタチオで仕上げを162.png

a0253824_14101454.jpg
a0253824_14111684.jpg

ココナッツの食感、全体のバランスがマッチして、とっても、美味しかったです〜110.png

a0253824_14113377.jpg





by hitomille009 | 2018-01-30 14:10 | 手作りお菓子

お菓子の詰め合わせ

a0253824_08245767.jpg

母に頼まれ、従姉妹のお家へお礼のお菓子の詰め合わせ作りました。


181.pngレモンケーキ和三盆のブールドネージュ
ココナツのビスコッティ
そして先日のchiakiちゃんに引き続き、ロミアス181.png


ロミアスは、chiakiちゃんの作ったフィリングが少し残っていたので、
生地を1.2倍しようと、バターだけ計ってから、半日くらい経って他の材料を、

1.2倍し忘れてしまい、バターの多い生地に。。105.png

許容範囲かな、と思いそのまま絞ってみましたが、やはり多少ゆるく、

徐々に生地がフンニャリとして、絞りにくい。。135.png

ただ、お味は、バターが多くなった分、元々少し粉っぽい生地がより美味しく、
甘みもちょうどよくなりました。164.png

次回はもう少しバターを減らして、絞りやすさと美味しさの中間地点を見つけたいと思います。

a0253824_08334661.jpg

ココナツのビスコッティは、普通のナッツのものよりも好きで、

ココナツがぎ〜〜っしりと詰まってとても美味しいの❤️

a0253824_08351954.jpg
a0253824_08353012.jpg
長方形に形成して、焼成してから、

ブールドネージュ、レモンケーキを。
a0253824_08362181.jpg
  ラッピングは最近ちょっとマイブームな白黒で。

清潔感があってモダンな感じに仕上がりました。


(ちょっとわたしらしくないですけど〜。笑)

a0253824_08394518.jpg




by hitomille009 | 2017-12-14 08:39 | 手作りお菓子 | Comments(0)

りんごのグラタン

a0253824_06015645.jpg
162.pngりんごのグラタン162.pngを作りました🎵

くし形にカットしたりんごをシロップやカルバドスを入れて煮てから、

サバイヨンソースと生クリームを足したものをかけて❤️

a0253824_06063767.jpg


アツアツよりも冷めて味が馴染んだものが数倍美味しかったです。

りんごは年中あるけれど、焼いたお菓子は いかにも冬のお菓子という感じがします。


すごくほっこりしてしまいました。110.png

a0253824_06070362.jpg

by hitomille009 | 2017-12-13 06:09 | 手作りお菓子 | Comments(0)

マドレーヌ

a0253824_03025675.jpg

以前も申しました通り、、台風が近づいていても、会うのをやめる、という概念が娘と彼にはないようで、、汗

当初、T君のお家だったのが、帰れなくなったら困るから、という理由で、場所を変更。


Tくん家用のお土産用に作っておいたマドレーヌ、いっぱい。。笑

マドレーヌの基本はカトルカールの生地に蜂蜜やレモンなどを加えたものなど、いろいろありますが、

わたしが気になるのは、

やはり巨匠弓田シェフの181.pngマドレーヌ181.png


お粉は、強力粉と薄力粉、お砂糖も上白糖とグラニュー糖を合わせたもの、その他、

レモン、サワークリーム、ラム酒、いろんなものが入るんですけど、

普通のシンプルなものと味比べをしたかったのと、型違いでの違いも比べたい、と、

この機会に、何度も作っては焼きました。166.png

a0253824_03091107.jpg

マドレーヌはシンプル簡単なので、さくさく作れてしまいます。

a0253824_03091800.jpg


ただ、今回 シェル型を購入したのですが、、うーーん、、ひっつく。。105.png


丁寧にバターを塗って、お粉をはたいても、、ところどころひっついちゃうし、焼きムラが。。

やはり千代田の型は、すごく綺麗に焼けるのだけど、

大きいシェル型は、CHIYODAのもの、ちょっとタイプじゃないんですよね〜、、105.png


a0253824_03093947.jpg

シンプルなレモンのもの、オレンジ&ブルーポピーシード、チョコ、弓田シェフのレシピ、と

いろいろ作ってみました。

極小のマドレーヌ型、、加藤千恵さんのお店で購入したものだけど、

、、すごく綺麗に焼ける!110.png


焼ける、んですけど、、小さすぎて、、、味がしない。。笑 

お菓子って、あまり小さく作ると、美味しくないんですよねぇ、、

しっとり感もなくなっちゃうし、食感もいまいちなので、本来の生地の美味しさは、味わえない。

まぁ、これはかわいい飾りですね。

a0253824_03130363.jpg

チョコは初めて作ったんですけど、なかなかの美味しさ164.png

で、肝心の味比べですけど、、正直、焼きたては、そこまで変わらない、というか、、

いろいろな材料が入る割にはそこまで味にはっきりとした違いがない感じなのですけど、、

いざ、冷めた時に、しっとり感と味に違いが出る感じ、、です。

わたしの場合、お菓子に蜂蜜を使うのが好きじゃないので、マドレーヌにも基本、蜂蜜は使いたくないんです。

だからか、弓田シェフのマドレーヌは、すごく好みです❤️ ラム酒が入るのもいい165.png


ラッピング前に並べて、優雅に本を読みながら、お茶。。

a0253824_03152813.jpg

昔は、年齢がいくと、その年齢に合ったものが好きになるかと思っていたんですけど、、


まったくそうでもなくて、雑誌も基本は、ELLE やFIGARO、ブルータスのようなファッション雑誌と

週刊文春に新潮、FRIDAYに、です。笑  

大学生の頃からこういうおじさん系の雑誌読んでました〜129.png

音楽の趣味も変わらないし(子供の頃は、大人になると、演歌とか好きになるのかと思ってたんです。笑)

最近は、ブライスでまた人形ごっこ始めてるし、

基本、人って変わらないものなのだなぁとつくづく思います、、。112.png


わたしの原点は、、やはり162.pngOLIVE少女162.png 

オリーブが好きだった頃の自分は、ずっと永遠に、変わらないと思います。151.png


今は、中途半端ですけど、、70歳くらいになっても、今と同じ少女的趣味趣向だったら、

それはそれで素敵なことかもしれない、ですね。

あと、20年、、、う、、あっという間に来そうです。。。105.png

その頃には、娘もほぼ、40歳ですね、、

どこでどんな生活を送ってるのか、、楽しみのような、コワいような、、笑


a0253824_03194011.jpg






by hitomille009 | 2017-10-30 03:19 | 手作りお菓子 | Comments(0)

フロランタン

a0253824_21323199.jpg

昨日(木曜日)は、Tくんがおウチに来る日だったので、恒例、お夕飯&デザートの作り置きをしました。


Tくんと娘は、この浪人時代、追い込みの時期というのに、105.png 週2で会うと決めているみたいなんだけど、

それでも、会った翌日とか、Tくんからlineで、「Oちんロスだよ〜〜泣」とか言ってきます。。105.png

何度もいうように、Tくんが典型的な中身女子(それもかなり女子の高い系の)なので、、笑


夏場恒例だった、公園&河原デートは、さすがに寒くなり、、映画行ったり、
梅田やエキスポうろうろしたり、相手のお家に行ったり、まぁいろいろなんだけど、
お外じゃすぐにやることもなくなってくるでしょ(笑)

なので、今回は、うちの家で173.pngタイタニック173.pngのDVDを観るそう。

娘が、この春に一緒に見て、大感激して(子供の頃にも一度一緒に見たけど、完全に忘れてたらしい)DVDまで買っちゃったの。

親子2代でレオさまファンいく〜?まぁ、リアルタイムは無理だろうけど、、119.png


Tくんは、特に、映画好きでもないから、映画よりは、テレビ、って感じで、
(サッカーとお笑い好き、という娘が一番嫌いなタイプなのよね〜笑)

名作って言われるものも、ほとんど知らない、(と思う。。)まず、悲しい話がダメとか、、141.png

でも、娘に勧められると、「悲しい映画とか観たくないけどぉ、、Oちんが観たいならいいよ〜〜!」と
二つ返事。


そんなお優しいTくん、、たぶん、わたくし、実際に会うとアイドルに会うみたいに緊張してしまうと
思われ、、149.png

まだまだ会えていない、という現状。。笑 


というわけで、その日の為に、久しぶりの、お菓子作り、181.pngフロランタン181.pngを作りました。


フロランタン、、って、、実は、今まで一度も作ったことがなかったんです。

というのも、元々、甘いものがそれほど好きではなく、特に、甘ったるい系のお菓子は、NG。

昔のキャラメル味って、どれもこれも、ほんとに甘ったるくて、

子供の頃からどうしても好きになれなかったなぁ・・・


ただ、フランスのお菓子、キャラメルサントノーレとか、しっかりと焦がしたやや苦味があるくらいの
キャラメルのお菓子に出会ってから

わたしの中で、キャラメルのお菓子へ対する意識は激変しました。


しっかり苦味の効いたキャラメルのお菓子は、本当に美味しい。111.png

なので、カラメルを作るときは、「しっかりと焦がす」というのが自分の鉄則。


自分で作るとどんな風になるのか、、試しに一度作ってみました。

a0253824_22410508.jpg

お色はいい感じなのだけど、下の生地がレシピには5ミリとあったけど、
5ミリの中央部分より、薄めの端っこの部分の方が断然美味しい!

中央厚めのネッチリとしたところと、端っこのカリッとしたところでは、

もう食感も美味しさも雲泥の差がある!!(食感も大事な味のうち!)


一度目は、前の日から下準備で生地を寝かせておいて、レシピを見ながら、
ちまちまと時間がかかったので(最近、どのお菓子作るにも時間がかかるのよね、、汗)

すごく躊躇したんですが、、ああ、、やっぱり、このままでは済まされない。。

2回目は(笑)最初のグラムも頭に入ってるので、最初の半分くらいの時間でできると思うから、、
と、再挑戦166.png

生地を薄めに、、できる限りギリギリまでキャラメルにに色をつける。

フロランタンは、「食感」のお菓子といっても過言じゃないと思う。下の生地の厚さとキャラメルアーモンドのバランス、が一番大切ですね、、

a0253824_22443457.jpg

あ、反対に、もう少〜〜し手間で、止めておけばよかった、か、も、、とまたウズウズするも、、
今日は、まだプリンも作る予定だし、

キンパの下ごしらえも、残ってる、、さすがに、体力続かずで、、断念。。120.png

時間と注意点をメモメモしたので、近いうちにもう1、2回やれば、完成に近づきそう、、かな?(笑)

ただ、お味の方は、、自分でいうのもなんですが、、とっても、美味しい〜〜〜!! 


サクサク食感と、アーモンドの香ばしさとキャラメルのコクのある甘さが絶妙でした。


たくさん出来たので、娘の予備校のお友達(別の中学校に行った、小学生からの親友のYちゃん)に、おすそ分け。

予備校から帰ってきた娘が、

「Yが、これ、一箱1800円で売りたい!!もう、めっちゃ嬉しい! じんたん、最高!113.pngと絶賛してくれていた、と。

喜んでもらえてよかった❤️


もう一箱は、Tくんママへのお土産と、ちっちゃいのは、母へ。。

ハロウィン仕様で、準備完了〜〜。。164.png

でも、当日は、わたしは、お夕飯を作り置きすると、そそくさと家から出て、7時間ほどは、
お外で暇を潰さないといけないの。。(泣)

娘は、途中で帰ってきてもいい、と言うんですけど、、わたしが、、まだ会いたくないの。。

もう少し、痩せたいの。。笑 (もちろん、素敵ママと思われたいから。。笑)

なので、あと、もうちょっと、、時間をください。。 

最初は、ハロウィンあたりと言っていたけど、、もう少し先になるかも〜〜。。汗 


実際、ぜんぜん痩せれてない〜〜笑

a0253824_21335075.jpg







by hitomille009 | 2017-10-20 23:05 | 手作りお菓子 | Comments(0)