2017年 11月 28日 ( 1 )

日曜日のこと。

a0253824_07583949.jpg

先日の、日曜日は、Tくんが初めて、(私のいる)我が家へ。


メニューは、娘が、先日作ったミートボールパスタがすごく美味しかった、というので、そちらと人参のスープ。

そして、Tくん家へのお土産用に、181.pngレモンケーキ181.png
181.pngエスプレッソ味のブールドネージュ181.pngを。

レモンケーキは、近所の人の分も含めて少し多めに作りました。

a0253824_08022535.jpg

一応、今日の予定では、わたしは、無難に「こんにちは〜^^」と挨拶し、そのまま娘と彼は、和室でお勉強。

わたしは、大理石のテーブルの部屋で、PCしたり、ちょっとした用事をしたり、本を読んだりしながら、

夕ご飯とお茶の時だけは、ちょっと同席して、何かしらの話はする、、という予定を立てていました。125.png


娘が駅までお迎えに行って、二人で到着。。

Tくんは、コートにわたしが、娘とおそろで買ったマフラーを巻いて来てくれました^^

か〜わ〜〜い〜🎵

a0253824_08051711.jpg

「Tくん、マフラー巻いて来てくれてるぅ〜〜❤️」と必要以上に、喜んでみせるわたし。

さらに、「Tくん、、めっちゃ、カッコいい〜!」と目がハートになる、わたくしに、

ちゃんと愛想笑いも、してくれます。笑

背が高くて、スラ〜〜っとして、可愛くて、カッコ良くて、、

前の彼と比べても、なんてテンション上がるんでしょう〜〜106.png


お家に、カッコいい男の子がいるだけで、ほんと華やかな雰囲気になりますわ〜。

(おそらく、女の子のいないお家では、もっと華やかな雰囲気になるように感じるのか、も、しれないですね^^)

a0253824_08082390.jpg

この日、午後2時に起床した娘は、お昼を食べる暇もなく、夕方5時を過ぎると、もうそろそろ食べたい、

というので、作りおきしておたミートボール、スープ、トマトソースなどを合わせたり、

炒めたりして、すぐに準備オッケー164.png

少食なTくんは、娘よりぜんぜん少なめにしました。笑

それでも、パスタを8割ほど食べ終わった頃に、Tくんが「結構、、苦しい、、」というのを、

わたしは聞き逃さなかった。笑128.png


即、「え? もう、ぜんぜん残してていいよー!」というと、パスタは全部完食されていたものの、

スープは、手付かずで残っていました。


「Tくんって、ほんとに少食だよね〜?」という私に、

「はい、、どんなにお腹空いてても、食べ始めて、2、3分後には、限界が見え始めてくるんです。」とTくん。

「ねぇ、ねぇ、、ずっと、小さい頃からそんな感じ??_」

「はい、、食べるの、大嫌いでした。。」


えーーーー?!

 マ、、ジ、、で、す、か〜〜〜〜っ?!146.png 

「ほんとに〜〜?! めんどくさいの??」とわたし。

「そう、ですね。。めんどくさい、ですね。。」とTくん。


そんな人いるんだ、、146.png

食べるの興味ない、っていう人は結構いるけど、、大嫌い、という人に会ったのは初めてです。

(とはいえ、、よく育ってますけどね〜〜w105.png)


Tくんって、、普通に礼儀正しいし、常識も充分すぎるほどあるし、、本当に普通に見えるんですけど、

いや、ほんと普通なんですけど、、でも、、なんか、、変わってるんです。

「普通やねんけどぉ、、、なんか、変わってるで。」と娘がいつも言うんですけど、、

確かに、なにか、確実に、変わったところあります。笑

a0253824_08153613.jpg

そこから、「ほんまに〜〜?!」「でも、甘い物とか食べるよね?」と私の質問攻撃が、始まり、

話がどんどん派生していって、

男の人が、アイスクリームを食べるのが、いや。という私、、娘は、ぜんぜんいいやん、、と、、


「いや、、ぜんぜん、いいねんで! いいね、ん、、けど、、例えば、、わたし、オダギリジョーが好きやねんやんかぁ、」とわたし。


「はい、、聞いてます^^」とTくん。笑


「アイス食べてもいいけど、、オダギリジョーは、アイスクリーム食べてほしくない、というか、食べないよね?
(イメージだけど。笑)

「なんか、、好きな人には、アイスクリームとか食べてほしくないねんっ」

「チョコレートはまだいいけど、アイスクリームは、なんか興ざめする、、」

「それに、わたしは、男の人は、食べるの大好き。な人よりも、
食べることぜんぜん興味ない、、っていう人の方が断然、好き。」

と好き放題言う、わたくし。

喋りだすと、、どんどん話が広がっていき、、結局、そのまま、ぶっとぉしで、5時間、喋りっぱなしでした。。笑


 途中、、Tくんも、家のこととか、おじいちゃん、おばあちゃんの話や家族のことを

めちゃくちゃ面白おかしく話してくれて、、

わたし、涙流して、大笑いしました、、(さすが、昔、お笑い芸人志望だった、だけのことはあるワ。104.png


それと、最初の段階で、、「Tくんのことは、(今日、初めてお喋りするけど)もうずっと前からよ〜〜〜く知ってるよー。」と。


「というのは、かれこれしかじか。。初めて、修学旅行の写真で、Tくんを(めざとく)見つけてから、ずっと、
娘に「Tくん、連れてきてよ〜〜🎵(半分以上冗談で。)」というのが、が口癖だったとか、、卒業式あたりは、わたしが
体調がすごくイマイチだったので、(出席するのが)気がすすまない、というわたしに、娘がしきりと
「Tくん、見とかなあかんやろ!
(最後に、一回、生でお顔を拝見しないと、という意味でね。笑)
と、わたしを奮い立たせようとしていたこと(笑)

などなど、など、、この際、全部、洗いざらい、Tくんに白状しました。128.png


Tくんも、いっても、大好きな彼女の母親から そんなに気に入られていたとは、
(もちろん、娘から何回か聞かされてはいるけど)

あらためて 悪い気はしなかったんじゃないかしら。(コワがられていなければ。。笑)


結局、なんだかんだで、Tくんが「11時に帰ります。」と言うまで、楽しく、お喋りしていました。125.png

(、、いつもの時間、ですね。笑)


とはいえ、Tくんは、わたしとずっと喋ってたので、今日は、娘とほとんど喋れなかった、、

と帰りの際、シクシクしていたそうですけど、笑


ごめんね〜〜、、また、中3日くらいで、会えるからね、


ちょっとの間、、我慢してね〜〜。笑

a0253824_08214971.jpg


by hitomille009 | 2017-11-28 08:22 | 日々 | Comments(0)