合格祝い

a0253824_20452245.jpg

昨日は、娘と彼の171.png合格のお祝い171.pngをしました。


娘は神戸、彼は京都、そしてお互いのお家は大阪、という三都物語になっちゃったけど、

元々は、大阪⇆東京の遠距離恋愛になるはずだったことに比べれば、まったく問題ナッシング(な筈)

二人して、USJや映画に旅行、と機嫌よ〜〜く、豪遊しております。


お互い高校が同じで、浪人中につきあいが始まったわけだけど、これも、縁かなぁ、とつくづく感じてしまいます。


ぶっちゃけ 娘と彼の関係においては、元々は、高校時代から彼が娘に2年間片思いしてたところから始まっているので、ね、

しかも、常に一緒にいたい恋愛体質の彼と、人生において「恋愛」が絶対に一番にはなり得ないサバサバの娘では、

必然彼氏の方がストレスフルになるみたい、、105.png

いつも娘に、「そんな細かいこと気にしてどーーすんの〜!?」とか、

「もぉ〜〜〜、、ちっちゃい、ちっちゃい、、」と叱られているTくん。。

恋愛モードだったのは、、最初のデート3回目くらいまでだったとか。(娘曰く)

修学旅行の写真で一目惚れした頃の(あ、わたしがですー笑笑)Tくんは、

本当に、爽やかを絵に描いたような青年でね、女の子みたいな可愛いお顔に、背が高くて、

雰囲気が男っぽいっていうギャップ萌えな感じで、

ほんとどこからどう見ても、王子様158.pngだったのですけどね〜〜〜(すでに過去形。。103.png

今では、男性ホルモンがより加わった為か、ひげも濃い〜〜し、骨格が一回り大きくなったし、で

お顔もそこまで変わったという訳じゃないんだろうけど、、何か、、何かが違うんです。笑


昨日は、そのままお泊まりしたんですけど、、その昔(高2の修学旅行)の彼の写真を3人で、

あらためて見直しながら、

「その頃とどこか違うのか」を徹底検証してたんです。笑笑 

本人は、自らずっと鏡の前に立って自分でもひたすら考えていたんですけど、、103.png

以下3人の会話ー168.png

娘 「もう、32歳くらいに見える〜〜 オジサンやん。。143.png

わたし「確かに、、パッとみぃ、23、4歳に見えるし、、それに、32って言われたら、

あ〜〜、、若く見えますねぇ〜、くらいで、納得してしまいそう。笑」

彼「うそやん〜〜〜、、うわ、、まじで〜?! 」

わたし「ねぇ、、ねぇ、、この時(写真)と(いったいぜんたい)何が違うの?」


娘「まぁ、要は、老けただけ。」(いつも確信をつく娘)

彼「いや〜〜、でも、この頃もひげとかぜんぜん生えてたし、、まぁ、確かにおぼこいけど、、基本変わってないって〜〜」


と夜中の2時くらいに、Tくんをカモにしながら、二人で、なんだかんだ、、涙を流して笑うわたし。。103.png


Tくんのお母さんには、そのままお泊まりすることを報告すると、

「そんな図々しいことばかっりしとったら、嫌われるで!!」と本人は、お小言をいただいたそうですが、、

息子がこんな扱いを受けているとは、夢にも思っていないかも。。(Tくんママ、ごめんなさい。。120.png


もはや家族同然のTくんですが、、今回は、その場の流れだったこともあって、

お泊まりグッズを持ってきてないので、とりあえず、娘のフリースのジャージを出してあげたら、

その場で、袖を通したものの、(というか案の定)ピッチピッチにジャージが伸びきって、皮膚に張り付いていて、

それを鏡越しに映る自分に向かって、

「うわ、、なに、、これ! 想像通りやんっ! オネエのダンサーみたいになってるやんっ、、笑」と。

(ああ、、あのオネエのダンサー姿、目に焼き付いてるぅ〜103.png

さすがに寝苦しいということで、、わたしの普段着のフリースの上下を貸してあげました。

わたしの服を着て、娘がお風呂に入ってる間に寝床に入るTくん。

まさか、、あのTくんが、、

わたしのヨレヨレのフリースを着て、おとなしくお布団の隅っこに小さく収まっている、なんて、、

ああ、、天地がひっくり返っても想像できなかったことだわ。。149.png

人生って、なにがおこるか本当に、、わからない。


まさに、未知との遭遇。。笑


二人の寝顔を上から見ると、肌の色が 透き通るくらい白いのと、可愛いお顔が、、

まだ、赤ちゃんが寝てるみたいで、、ほっっんとに可愛い。

兄妹がいたら、こんな感じなんだろうな〜〜


朝は、女友達とUSJに行くために、洗面所で用意をする娘の後ろになにをするでもなく、ピットリ、張り付いてるTくん。。

あ〜〜あ〜〜〜、、なんだかなぁ、、、

娘と知り合ったのが、運の尽き、のように感じてしまう、、


Tくん、、ほんとに、これでいいんでしょうか、、、笑


by hitomille009 | 2018-03-12 21:14 | 日々 | Comments(0)


<< 和菓子でティータイム 合格しました♪ >>