カテゴリ:ワタシノコト( 5 )

嬉しかったこと♪

お腹いっぱい食べると、最近は、すぐに太ってしまう私。

根が食いしん坊なので、、とにかく、美味しいものに目がないんです、、(汗)

うちの娘なんて見てると、私と比べて、まったく 食いしん坊じゃないなぁ、とつくづく思います。


年齢的にもある程度しょうがないのか、、40歳を越えてから、食べたら食べた分だけ身につくようになったせいで、
年がら年中「ダイエット」と言ってますが、、これまたぜんぜん効果なし。。015.gif
(たぶん、週に1度は、明日からダイエットしよ♪って言ってます)

いつも娘が炭水化物ガッツリのパスタや、丼ものなどを横目に「もぉ、めっちゃ美味しそう、、」と恨めしい目で訴えるので、

「あ〜〜〜、、こんなにも、食べるの、大好きやのになぁ〜(私が、です。)、、(すぐに太って)かわいそう〜〜笑笑」と
同情半分、面白半分、といった感じで、言われております。


神様がなんでも願い事を一つ叶えてくれるなら、迷わず、071.gifいくら食べても太らない身体071.gifをお願いします。(笑)


悲しいことに、今より10キロ近く痩せていた頃の服が、入らない、、もしくは、無理やり着ても、、死ぬほど似合わないの。。(涙)


冠婚葬祭ばっちりな黒のパンツスーツは、元々、7号のものをまだウェストを細く詰めたもの。。
(ああ、、この頃は、こんな日がこようとは夢にも思ってなかった、、)

今では、太ももの半分あたりから上がらない、、015.gif


そろそろ娘の卒業式も、半年後にまた迫ってきている現実。。 15キロくらい痩せないと、このスーツは無理だろうな〜。

というか、きっとそこまで痩せちゃうと、、今度は、顔がもたないと思います。(苦笑)

そんな大幅な減少は望めないけど、、でも、新しい服は買いたくないわ〜(特に、こういう冠婚葬祭用。。)


というわけで、1週間に1回宣言している ダイエットです。

そんないつもの、戯言でしたが、、


今日、ちょっとした私用で、、元生徒さんである、Aちゃん016.gifと久しぶりにお電話062.gifでお話しをさせてもらいました。

かれこれ、もう2年ぶりくらいかな〜〜。

電話口から聞こえてくる声は、、相変わらずの可愛らしい、声でした^^

Aちゃんは、ご本人曰く、今までたくさんのお菓子教室に通ってきた、とおっしゃる通り、、
ほんとに、もう習わなくてもぜんぜんいいでしょ、っていう腕前の持ち主で、
いつも手際よく、とっても綺麗に仕上げてくれるので、感心しきりでした。


教室には、遠いところから毎月通ってもらって、ほんとに嬉しい限りだったんですけど、、

今日、電話口で「先生のお菓子がすごく好きなので、また教室をぜひ、再開してほしいです。」と言われ、、嬉しい反面、びっくりしました。


というのも、、私は、そう、、とにかく、物心ついた頃から、食べること命、大好き。。(笑)

あれ、食べたい。これ、食べたい。。美味しいケーキ屋さん、ごはん屋さん、食べたことのないもの、に対しての好奇心と探究心は、人一倍。それは認めます。

でも、本当に、ただ、それだけというか、その気持ちが一番の原動力であり、


その気持ちの延長で、教室を始めてしまいましたが、、お菓子教室って、本当にたくさんありますよね。

教室をされているお友達もたくさんいるのですが、

実際、先生って呼ばれる人の多くは、「食べたい人」より「作りたい人」が圧倒的に多いと思われます。045.gif

「作りたいから、作る。。」という人が多い中、、私は断然、「食べたいから、作る。」派なんです。

この違いって、おわかりなれますか?037.gif

私って、自分が食べたいと思わないものに、どうしても、動力を注ぐことができない性質なんですよね。
(アイシング、とかいい例かもしれない。 出来上がったものを食べれないのは、手芸とか、もう少し違う別の趣味趣向に近い感じがするのです。)

美味しいものが食べたい。 シンプルにこれだけなので、食べたいと思えないものは、作れない。
作る気がしない←はっきり言いすぎ〜)のです。


他のプロ級の先生方と比べちゃうと、どうしても、
「こんなんでいいのかな。。」っていう気持ちも、正直あって、、どこか自信を持てない気持ちがいつもありました。

そんなことをいつも、側で聞いていた娘は、「じんたんにはじんたんにしかない良さがあるから、わざわざ足を運んでくれる人は、
それをわかってきてくれるから、いいの、いいの。」と言ってくれていたんですね。(どっちが親かわかんない〜)


そうやって影から応援してくれていたんですけど、、私、、こう見えて、おそらく、根が、、まじめなんですよね
(誰も言ってくれないので、自分で言います。。笑)

まじめに見られたことはないんですが、、037.gifでも、何でもすぐに、「私でいいのかな。」って、自問自答しちゃう。。

正直、その想いだけでしんどくなっちゃうこともあったり、


今は、こうして教室を離れて、作ったり、作らなかったり、、平和というか、すこぶる平坦な毎日を送っていますが、

ふと、素直でくったくのないAちゃんの声で、
「先生のお菓子、ほんとに美味しかったです、、」「あれは、3ヶ月に一度は作ってるし、これも、、」といろいろお話ししてくれて、

なんだろ、、本当に、、ありきたりですけど、、本当に、嬉しかったです053.gif

「ええ〜〜、、ほんとにぃぃ〜〜012.gif」くらいしか言えなかった ボキャブラリーの少ない自分がはがゆいですが、、

本当に、本当に、うれしかった。(ああ、、他に言葉が見つからない。。)


普段、あまりポジティブじゃない私の口から、思わず、、「もぉ、、私、、がんばるワ〜〜〜❤️」って言っちゃいました。(笑)

私、、昔から根があまのじゃくというかね、(汗)誉められても、絶対に、真に受けないところがあって、
仲のいい同級生から、よく「どうして、私がいい、って言ってるのに、、信用してくれないの?」とよく言われてたんです。


短いお教室の期間でしたけど、、Aちゃんにも言ってたんですけど、、一度もいやな、っていうか、そういう思いをしたことがないんです。


ただの一度も、嫌な思いもなく、毎回、毎回、本当に楽しい時間を過ごさせてもらって、今振り返っても、感謝しかないのです。

寛大で、やさしい生徒さまばかりだったので。。040.gif040.gif


今は、まだ教室は未定なのですが、、私の中で、今日、少し何かが変わった気がしました。


同時に、今までの生徒さんの言葉もたくさん蘇ってきました。


前向きに、、がんばりますねっ!!!(いきなり、、宣言。。037.gif

いろんなこと。。  がんばります。。  ダイエットも!


お菓子の記事をなかなかアップできないのは、申し訳ないですが、、今できること、がんばります。


Aちゃん、、今日は、声が聞けて、嬉しかった。 ほんと、ありがとうね〜〜♪♪


by hitomille009 | 2016-10-04 00:53 | ワタシノコト | Comments(4)

田口君。

a0253824_17284119.jpg
画像は、もうそろそろカウントダウンが始まろうとしている「桃」ですが、、(笑)

話題は、今、ちょっとした話題になってる田口くんのことを少し。。(笑)

今回のニュースで、何人かの方に「私の顔を思い出した」と言われまして、、

ええ、、そう言われておかしくないくらいに、脱退の時に、大騒ぎしましたもの、、自覚しております。。040.gif


実は、私がこのニュースを知ったのは、「田口クンファン」としてツィッターで、唯一フォローさせてもらっている方の、、
「仕事中なのに、涙が止まらない、、本当によかった、、」というツィートを見て、、ピン!
(これで、ピン!と来るって、どれだけ普段、この方が田口クンオンリーのツィートをされているか、わかろうものだけどw)

その場で、調べると、田口君がソロとして活動開始というニュース。(この時は、まだヤフーニュースに上がってませんでした〜)

びっくりしました。

私が、初めてこの方(フォローさせてもらっている方)の存在を知った時、
世の中にはこんなにも「純粋に何かを想うこと」ができる人がいるんだ、、と、、その心意気にちょっと感動さえ
覚えてしまって、、自分には、到底できないなぁ、、と思える人って、やはりいろんな面で尊敬してしまいます。

それ以来、、陰ながら、田口クンと共に見守ってきたわけなんですけども、、

私は、、正直、田口くんには、はっきり言って、、トキめかないんですよね〜。 

これほど人として、造形が綺麗な子はなかなかいないと思うんだけど。。

ただ、綺麗だな〜、、という感じで、、オダジョーが好きー。とか、有吉が好きー。みうらじゅんが好きー。とか、、

きっと、実際にいると、絶対に好きになっちゃう、タイプとは一線を画していることは、確かなのです。

はっきり言うと、男として見られない、ってことですね。(年齢云々ではなく)


そもそも、KAT-TUNの時代の田口くんへの印象は、おそらく世間の大半の人と同じ、、

「田口?? あーー、、あの、薄い顔した、端にいる、、めっちゃ印象の薄い子だよね。」くらいしか思ってなかったのは認めます。

あの他のメンバーの毒牙個性にやられて、ぜんぜん目立ってなかったし、そもそもカメラにも映ってなかったんですよね。
(これもあらためて見ると気づくんだけどね。。笑)

あの、脱退騒動の時に、今まで、素通りしていた田口くんという子が否応なく目に入ってきた時に、

「あれ〜〜?この子、、、こんなにカッコいい子だったん、だ、、」とあらためて認識に至り、、
そして、YOU TUBEで過去の映像をチェックしたら、、

目からウロコだったんです。。

正直、こんなに、すごいと思ってなかった。

すば抜けた、運動神経と、踊りのセンス、モデル並みの手足の長さと顔の小ささ、、見た瞬間に、
田口くんの持つ、アーティストとしての才能にびっくり度肝を抜かれてしまって、、

正直なところ、、偏見かもしれないけど、、「こんな子がジャニーズにいたなんて、、」と。。

ジャニーズって私の中では「作られたアイドル」っていう、元をた出せば、トシちゃんとか、マッチとか、、

良くも悪くも「普通の男の子」をスターにする事務所、、ってイメージがあったので、、

あくまでアーティスト系の「本物志向」の私としては、、あまり目に行くことがなかったわけなんです。。

だから、その意味でも、目からウロコ、、でも、知らなかっただけで、
その目で見ると、今のジャニーズの子達は、実際、歌って踊れる実力派の人もいっぱいいるんですよね。
(あ、少年隊とか、、そうだったような、、手越君とかもすごい運動能力なんですよね、、)

ただ、、今回あの国民的アイドルのSMAPの解散で、発覚した問題気味の事務所、、

私としては、そういう事務所のしがらみがなく、活動できるようになった田口君に対しては、やはり素直に喜ばしい気持ち。。

まぁ、ナニワトモアレ、、一度、あのパフォーマンスとお姿をこの目で見てみたいなぁ〜と漠然と思っていたことが

早くも、実現しそうで、、ちょっと心が踊ります〜。。

それより何より、ファンの子達が、かわいそうだったので、ほんとに「よかったね」って、なんで私がそう思ってるのか、不思議だけど。。

いや〜、でもね、「ファンになる」って、すごいことですよ。

ここまで、純粋にまっすぐ誰かを応援できる気持ちって、、ほんとに、すごいな、いいな〜って。。


私自身は、ちょっと「ニワカ的」なんで、、多少申し訳ない気もするんですけど、、端っこに、混ぜてください、という感じです、、はい。。(笑)


ところで、ところで、この夏、何度も載せている「桃のパスタ」でしたが、

私の地道な宣伝効果か、食べてみたい、という人が続出?!(大げさですね、、笑)

昨日、「桃のパスタを作ろうと思っています」とメールをいただきまして、途端に私も食べたくなり、

近所のライフに夜中12時前にお買い物に行きました。

今日の晩御飯は、例にもれず、、「桃のパスタ」です。。(笑)

では、、今から下準備を始めます〜〜♪♪

by hitomille009 | 2016-09-03 17:43 | ワタシノコト | Comments(0)

鶏肉について思う、、(笑)

a0253824_15274527.jpg


こんなことを告白するといまさら、笑われるかもしれませんが、、わたし、鶏肉が・・・超苦手です。(笑)

いや、鶏肉に限らず、肉全般。

丸ごとの魚も、、ええ、あまり得意ではありませんー。

特に、骨や皮がついてるもも肉って、どーしても食材と思えず、鶏の死体の一部にしか見えないの(うっ、、おぞまし。。)

写真は、昨日のもも肉のカットの様子ですー(笑)

まずは、皮。 もちろん触りたくないので、裏向きにし、でも直に触ると筋肉を感じるから

左手で菜箸を持って、お肉を押さえて(といってもグラグラなんですが、、)なんとかカット。(時間、かかりすぎ。)

その間も黙ってられず、、「こわいーー!!」とか「いやーーーー!!」と悲鳴を上げ続けているから、

いちいち 「もぉーーー!!うるさいな〜〜! 」「じんたん、(←わたしのことです 笑)何がそんなにこわいのーー!」と
娘から叱られます。

いやいや、だって、これ、鶏なんだもんーー。。008.gif

調理は一番嫌ですけど、、もちろん骨付をそのままガブッとかぶりつくのも、苦手。 

皮もバリバリじゃないと無理かな。

(ちなみに、うちの娘は、水炊きの鶏皮をポン酢をつけて食べるの大好きなんですよ。きもちわるっ、、)

そんな恐ろしい鶏の筈なのに、、まぁ、ややカルト傾向のある私としては(笑)

自分にとって怖くて、恐ろしいものほど見ずにはいられないという本来の性質も持ち合わせている為

わざわざ、鶏とか、よりおぞましさアップの「軍鶏」とかの画像をあえて検索して見ちゃうンですよねー(笑)これが。。

軍鶏、とか、ほんとに見てみて〜〜 超コワイから〜

嫌なら見なきゃ、いいのに。という声があちこちから聞こえてきそうですが、、いやいや、事はそんなに単純には運びません。
(いや、運ぶって〜〜!、、でしょ? 笑)

軍鶏も怖いですが、、一番空恐ろしいのは、ひよこから鶏になりかけもまたそれはそれは、、なんです。

大昔ーー夜店のひよこ釣りで、ひよこを2匹釣ってまいりまして、、

ええ、、もうね ひよこの可愛さったら、ほんとに愛くるしくて、、ベランダでヨチヨチ歩かせたりしてとても可愛がっておりました。

、、先はおわかりですよね?(笑)

もちろん、生物は成長されていかれるのですよ。。当たり前ですが、、

え? なんか、、何、この感じ、、と思う間もなく、どんどん大きくなり、

ベランダにオリを作っていたのですが、、もちろん、以前のように触るどころか、近くに寄ることさえも躊躇するようなご容貌になられ、

学校の帰りに、八百屋さんで大根の葉っぱをもらってきて、思い切り手を伸ばしてえさを与えるのですが、

もう常に首を動かしていて、すさまじい勢いで食いつくんですよーー(ギャー===!! 思い出すぅ〜〜)

しばらくして、「コ、コケ、、」くらいの感じで鳴き始めた頃に、、もうこれは、ダメ。ということで、

結局、父が淀川に逃がしてくれたんですけど(→この日、私はどこかに行っていなかったんですけど、どんな風にして連れていったんだろう〜)

この場合、逃がした、っていう表現でいいのかなぁ、、(笑)

小学校4年生の時だったんですけど、それから、1年くらい、鶏が食べれなくなったんです。。


昔から鶏の丸焼きが中央にデン!とある食卓に憧れているんだけど、丸焼きは、逆立ちしても無理だろうな〜、、

一度、コルドンのサブリナレッスンを受けてみようと思ったんですが、、念のため、事前に確認してみると、「首付」だったんです。

事前に確認したからよかったものの、、たぶん、本番にそれが来たら、絶対に棄権していたと思います。

か、泣いていたか。。(笑)

どうしよう〜〜〜、、究極の選択で、鶏のオリか、トラのオリ、どちらかに入らないといけないとしたら、、


苦渋の選択すぎますけど・・・やっぱり、トラにします。。037.gif

皆さんは〜??

ランキングに参加しています♪ よろしくお願い致します〜040.gifにほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ


携帯からの嬉しいご訪問は、こちらをポチッとお願い致します♡♡にほんブログ村

by hitomille009 | 2014-05-14 15:35 | ワタシノコト | Comments(6)

お誕生日に想う、、

a0253824_1842784.jpg


先日、レッスンを受けていただいた生徒さんから
「昨日、友達から六花亭のレーズンサンドバターをお土産に頂いたのですが、二人で、先生の方がぜんぜん美味しいね!と言っていました」
というメールをいただきました。012.gif ありがとうございますぅ〜!058.gif

お菓子は、作り方で味が格段に左右しますが、、お料理と一緒で、素材もまた命。

いい材料を使って、手をかけてあげると、美味しさに反映しますね。006.gif

とはいえ、レーズンは、一度漬け込むと(きちんと保存すれば)年単位で持ちますし、
サブレも今回はあえてフードプロセッサーを使いますヨ〜! 

最初にレーズンや、サブレ生地をまとめて作ってしまうと、ぐんと作りやすく、ハードルが低くなると思います^^ 

今週末の皆様、お楽しみに〜060.gif


ところで、、今日は、記念すべき?!(笑)ワタシの誕生日で、(ああ、、今更ながら自分の年齢にびっくり!)

うちの母親がついこの間、50歳だと思っていたのに、もうそれほど遠くなくなってきていることに、驚愕します(笑)

5月生まれなので、072.gifおうし座072.gifです。

ちなみに雑誌や書籍などで活躍する 私の大好きな石井ゆかりさんの「牡牛座」の本では、

「ケーキ、お菓子、甘いもの、料理、美しい庭、鉢植え、花を育てること、花を活けること、
リボン、布、ピアノ、ネックレス。」これらすべてが、牡牛座の世界に属するもの。 なんだとか。。

当たってるぅ〜! リボンや布、大好き!
今はピアノは家にないですが、子供の頃からずっと習っていました。
(年を取ったら、またピアノを弾いて、たまにお菓子を作って、暮らしたいな〜と密かに思っているのです♪)

あと、牡牛座は、12星座中一の美食家と言われているのですが、、確かに、物心着いた頃から
「食」に対しては、貧欲すぎるほど貧欲だったような気がします。

毎日、友達とドロンコになって遊んで、その足で、近所の駄菓子屋に通い詰めてしましたが、
でも、そんな駄菓子よりも高級なお菓子の方が断然に好きでした。

ちなみに、うちの娘は、濃厚なお菓子よりも、スナック菓子の方が今でも好きです015.gif


たまにお土産でいただくシュークリームとか、067.gifレディーボーデン067.gifのアイスクリーム
(当時は、なんといってもレディーボーデンだったのです♡←たまに懐かしくて買います^^)
それから、生クリームのケーキに目がなくて、、近所にできたコトブキとサンリオショップ(キティちゃんのね)が夢のような場所でした〜053.gif

そんな美味しいもの好きの私は、小学校の6年くらいからかな、
友達同士でちょくちょく美味しいものを食べに、梅田に出掛けるようになり〜

(当時、おなじく、グルメなHという親友がいて、二人で、三番街にあったパスタ屋さんのパスタの上に孔牛のカツが乗って、
ミートソースがかかっている「カルニ」というメニューにハマっていた〜。かなりませた小学生でした 苦笑 )


中学生の時は、例にもれず、一斉風靡した「クレープ」や、「デイリークィーンのソフトクリーム」などが大好きで、
チーズケーキは、既に手作りしていました。

↑既に1人でも梅田に行き、一人映画デビューもし、ませた感じにますます拍車がかかっていた頃。。(笑)

高校生になると、女子校ということもあり〜、放課後学校が終わってから仲良しグループで、
梅田に繰り出すのがとにかく楽しみでした♡

当時、私たちの定番は、丸ビルB1にあった067.gifケニア067.gifというお店のビックパフェ。
(バケツくらいの大きさ(に見えた 笑)のパフェが、確か、550円とか、すごく安かったのー)

量、多すぎて、必ずお腹壊してたけど〜 笑

それから当時、よく行ったのが067.gifココリコのカフェ067.gif(今は阪急の改札降りてすぐのカフェ(EST前)にその時のままのケーキが
ありますヨ〜)
大好きでした♪

短大生の時に上陸したハーゲンダッツやホブソンズにはもちろん、いち早く、並び、
(ちなみに、初ハーゲンダッツは、ストロベリーにホイップクリームのトッピングをオーダー♪)

ティラミスが流行った時には、とにかく誰よりも早く食べたくて、
神戸のイタリアンのお店のデザートに出るということを聞きつけ、即効、駆けつけたり。
(同年代の方、一緒に懐かしんでください〜笑)

まぁ、とにかく、他に考えることないのかい、と我ながらツッコみたくなるほど(いや、既に読みながら、ツッコまれているでしょーけど 笑)

とにかく、毎日、毎日、「どこで何を食べる」かということにどれほどの情熱を注いでいたかわかりません。。037.gif

でもね、当時は、何をどんなに食べても(一回で食パン一袋、とかケーキバイキング12、3個は、平気で食べてた、、汗)
セーフティネットが張られていたかのごとく、太らなかったんですけどね〜、、(遠い目。。)

今ももちろん美味しいもの大好きですけど、、でも、食べた分だけしっかり身になるのでね〜〜、、辛いところです。(苦笑)

でも、こうして考えると、美味しいものは、やっぱりすごいね。。

本当に美味しいものを食べると、お腹だけじゃなく、心まで満たされるから不思議です。045.gif

こうして、振り返りと、まぁ、さんざんいろんなものを食べてきて無駄ではなかったと思える日もあるよう(笑)

日々、美味しいもの作りに励んで行きたいと思いますので、これからもどうぞ、よろしくお願いします〜。。058.gif

ランキングに参加しています♪ よろしくお願い致します〜040.gifにほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ


携帯からの嬉しいご訪問は、こちらをポチッとお願い致します♡♡にほんブログ村

by hitomille009 | 2014-05-12 19:37 | ワタシノコト | Comments(2)

中之島ノスタルジー

a0253824_1264477.jpg


唐突ですが・・・両親も大阪生まれの大阪育ち、生粋の大阪人です。

そんな私にとって大阪といえば、、、心斎橋、梅田、通天閣(笑)でもなく・・・中之島です。

中之島公会堂に、その手前の大川を行ったりきたりする水上バス

北摂に移転にする前の阪大(大阪を代表する大学)も、中之島にありました。

ああ、、これぞ私の中の大阪を代表する景色。

極妻では、岩下志麻ネエさんが、貸し切りで乗っていましたね〜(知ってますぅ? 笑)

中之島を初めて訪れたのは小学校4年生の時の写生会ー

当時は、首から画板をぶらさげた小学生があちこちで写生をしていたけど、そういえば最近は、(ってもう随分前からだけど)
見かけませんね〜 なんでなくなったの〜?

わたし、仲良しの友達と肩を並べて、自由に絵を書く写生会が大好きでした053.gif

中でも、初めて訪れた中之島公会堂とその周辺(当時は緑がいっぱいだったヨ)の雰囲気がとても気に入って、

その時の絵が賞をいただいたので、余計になのかも〜037.gif

それからというもの、友達と二人、土曜日の午後は、きまって、北浜まで電車に乗って、中之島へ。

当時から、遊具がある訳でもなく、ほんとに何にもないところなので、なぜに小学生の私がそんなハマっていたのか
よくわかりませんが(笑) 友達と一緒に、きっぷを買って、電車に乗って、地元から離れる。


ただ、それだけで、心がウキウキと弾んだものです。(っていっても、ほんの数駅なんですけどー)

夏休みは、当時の受験生に混じって、図書館で宿題のドリルをしたり、ベンチに座って、お菓子を食べながら
おしゃべりしたり、、

ある時は、難波橋のたもとで絵を書いていた長髪の美大生に話かけて、すっかり友達きどりになって

次の土曜日にもいそいそと参上し、「また来たん〜〜!?」ってあきれられたり。。

そのいつも一緒だった友人Hのお父上には、夏休みになると、ロイヤルホテルのプールにも
連れて行ってもらいました。040.gif(今考えると、超贅沢ぅ〜)

そんな友人Hとは、その後も、ずっーと仲良しで、友達の域を通り越して、家族同然に。。

どんな風に家族だったかというと、、学校ではそれぞれ別の友達といることが多かったのですが、彼女とは本当にいろんな所へ一緒に出掛けました。
高校生になって、別の学校に進んでも、私が修学旅行中に、私の家族とごはんを食べてたり、
うちの家族が誰もいない時に、我が家に泊まっていたり(←訳ありですが)、、なんてことまで。(笑)

仲良すぎて、ケンカもしょっちゅうしてましたけど。015.gif

余談になりましたが、、そんな馴染み深い中之島のシンボルともいえる公会堂が立て直しになった時、

それはもう、ほんとーに、切なかったー007.gif

姿、形は、同じでも、情緒がね、、すっかり消えてなくなってしまいましたから。

久しぶりに、当時 橋のちょっとした踊り場で、絵を書いていた大学生のお兄さんがいたほぼ同じ場所に立ってみました。

あー、やっぱり、この景色、、 う〜〜ン、、ノスタルジーー012.gif

懐かしいような、、せつないような、、あーー、でも、それ以上に、愛しい気持ちがいっぱい込み上げてきました。

望郷ってまさしく、こういう気持ちなんでしょうか。。
by hitomille009 | 2013-08-28 02:10 | ワタシノコト | Comments(4)